通販で購入できる!月経不順によいとされるサプリメントを紹介!

月経不順の対策法には、主に生活習慣の見直しや薬物治療などが知られていますが、漢方やサプリメントなども注目されています。

今日は通販で購入できるという、月経不順によいとされるサプリメントを紹介していきますね。


月経不順の改善・対策サプリメントは通販で購入できる!

月経不順の改善・対策サプリメントが通販で購入できるのなら、こんなに便利なことはありませんね。

月経不順で悩んでいるけれど、病院に行くほどではないし、忙しくて受診する時間もない!といった多忙な女性に通販はおススメです。

気をつけなければならないことは、月経不順の状態が人によってまちまちだという事です。

症状が軽い人もいれば、ほとんど無月経に近いような重い症状の女性もいますので、そんな重篤な月経不順を持つ人が、通販のサプリメントだけで治るはずがないからです。

そのような女性は、病院に行くのが億劫でも、通販でサプリメントを購入する前に、必ず一度受診してくださいね。

自己判断でサプリメントを購入して何かあっても責任が取れないばかりか、身体に異常が現れてからでは手遅れです。


月経不順によいとされるサプリメントとはどんなものなの?

月経不順に良いとされるサプリメントには、チェストベリーや月見草オイルを配合した商品があります。

チェストベリーはチェストツリーの果実で、南ヨーロッパから中央アジアが原産のクマツヅラ科の植物です。

大昔から女性のためのハーブと呼ばれていて、生理痛をはじめとする様々な婦人病に用いられてきました。

チェストベリーには女性ホルモンであるプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌を促す働きがあるので、エストロゲンとの分泌バランスを取ります。

ですから月経不順など、ホルモンバランスの乱れが原因で起こる症状の改善に効果があります。

月見草オイルは美容オイルとしても有名ですが、美肌効果や生活習慣病の予防に役立つほかに、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

これらを活用したサプリメントは、通販で気軽に購入できます。

人気なのが、「女性のミカタ」「ルナリズム」などがあります。また、「命の母ホワイト」も有名です。


まとめ

月経不順の改善、対策サプリメントが通販で気軽に購入できるのは、女性にとってすごく嬉しいことですね。

日頃の生活習慣を改善しながら、サプリメントで効果が出たら身体に無理なく本当に楽になると思います。

あなたの月経不順に効果のあるサプリメントが見付かりますように・・・

高校生で生理不順に悩んでいる方へ!どのような対策方法がある?

生理不順と言っても、なにも大人の女性ばかりが悩んでいる訳ではありません。

生理不順に悩んでいる女性の中には、高校生もたくさんいます。

高校生で生理不順で悩んでいる人には、どんな対策方法があるのでしょうか?


高校生で生理不順で悩んでいる方へ!

高校生で生理不順の人は、下腹部が刺すように痛い、おりものが多くて下着を汚してしまう、おりものが匂う、いつ生理が来るか分からないから、いつも準備しておかないと不安、など、色々な悩みを抱えています。

もちろん思春期の高校生ですから、まだまだ身体が成熟していないせいもあって、ホルモンバランスが整っていないというのが大きな原因のひとつです。

また高校生ですから、部活動や勉強、友達関係などのストレスも考えられます。

あなたがもし、生理が始まってまだ間もないのであれば、そこまで深刻に悩む必要はありません。時を重ねれば生理周期が落ち着いてくるはずです。

ですが、最近は小学校高学年になると初潮を経験する女の子が増えてきていますので、それまで順調に来ていた生理が不順になったのであれば、何か原因があるので、それを調べることになります。

勉強で睡眠不足が続いていませんか?
容姿を気にして、不必要なダイエットをしていませんか?
部活動で激しい運動をしたり、先輩からのプレッシャーなどはありませんか?

高校生が生理不順になるのにも、やはり身体的なことや精神的なことが大きく影響します。


高校生の生理不順、どのような対策があるの?

高校生ですから、勉強もスポーツも友達もみんな大事ですね。

ですが、生理不順があるという事は、普段の生活に何かしら問題があり、あなたの身体に負担をかけているという証拠です。

早寝早起きはもちろん、しっかりと睡眠時間をとって、朝すっきりと起きる習慣に変えましょう。

気になる深夜ドラマなどは録画をして、時間のある時にでもゆっくり見るとか、今日は体調が無理だと思えば、思い切って学校や部活動を欠席することも対策の内のひとつです。

また、性経験の有る無しに関わらず、おりものが増えたり匂ったりする時は、知らず知らずのうちに不潔になり、何か感染症にかかっている場合もあります。

高校生ですから恥ずかしいかも知れませんね、でも勇気を出して婦人科に行きましょう。お母さんに相談することも大事です。


まとめ

女子高校生でも大人の女性でも、生理不順の放置は危険です。

生理不順の原因が必ずありますので、一度受診した方がいいでしょう。

また、生理不順だと考えるだけでそれがストレスになりますので、治療や改善は必要ですが、普段はあまり気にしないように過ごすことも大切です。

自然パワーで改善?月経不順によいとされている漢方やハーブ

月経不順は自然のパワーで改善できるの?どんな食事がいいの?

月経不順によいとされている漢方やハーブについても、今日は考えてみませんか?


月経不順は自然パワーで改善?

月経不順は、ストレスを無くし、早寝早起きをして朝方に生活のリズムを整えるだけでも随分と違ってきます。

そして、生活習慣を見直すことのひとつに、毎日の食事がありますね。

月経不順に効果のあるとされる食べ物をご紹介しましょう。

精白米や白砂糖、漂白小麦粉など白いものは極力避け、玄米、黒砂糖、全粒粉のパスタ、パンなど、自然な素材を使って食事をしましょう。

白く漂白されたものは、精製の過程で、栄養価がほとんど失われていることが多く、必要以上に身体に脂肪を貯め込み、月経不順の原因になります。

また、大豆や大豆製品、黒豆などからタンパク質を摂るように心がけることで、これら植物性のタンパク質がエストロゲンの分泌を調整し、ホルモンバランスを整え、月経不順を改善するのに役立ちます。

その他、ナッツ類やオリーブオイルに含まれるビタミンE、干しシイタケや切り干し大根、魚の干物等に含まれるビタミンDも、ホルモンバランスを整えてくれます。

そしてゴボウです。ゴボウにはアルギニンが含まれていて、脳に働きかけて性ホルモンの分泌を促してくれます。中国では昔から、古くなった血液を下す食品として知られていますよ。


月経不順によいとされている漢方やハーブはどんなもの?

月経不順の悩みがあり、ハーブティーや漢方のお茶を毎日飲んでいる女性や、個々の症状に合った漢方薬や、ハーブのサプリメントを服用している人もいます。

では実際に、月経不順に効く漢方やハーブにはどんな種類があるのでしょうか。

月経不順に効くとされる漢方薬の代表的なものには、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)があります。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、生理が遅れがちな人におススメで、ホルモンバランス、血行、むくみ、貧血などを改善する働きがあるので、冷え性で血流が悪くなって月経不順になっている人向けです。

また月経不順に効果があるとされるハーブには、チェストツリー、月見草オイルなどがあり、これらを活用したサプリメントが人気です。


まとめ

月経不順に良いとされる生活習慣や食事をしながら、自分に合った漢方やハーブで一日も早く不快な症状を和らげましょう。

月経不順が改善できれば、ストレスもかからなくなりますから、毎日が楽しくなりますよ!

月経不順でストレスがたまる!ストレスを解消するためのコツ

月経が不順だと、いつどんなふうに生理が始まるのか分からないので、旅行やイベントの予定が立てづらかったり、楽しみにしていた海のレジャーなどが、急に台無しになることもありますね。

また、私は将来妊娠できるの?子供が持てるの?と不安になる女性もいますね。

ですから月経不順の女性は、規則正しく月経がある女性に比べてストレスを溜め込みやすいと言われています。


月経不順でストレスがたまる!

月経不順は、ストレスが大きな原因になっていることが多いので、もともとストレスを抱えたまま、月経不順になり更にストレスが増大してしまうといった、悪循環になってしまいます。

職場の環境や人間関係など、自分の力ではどうにもならないことが多いのは、どんな人でもおんなじですが、改善できるところから、生活を見直していかないと、悪循環や不妊どころではなくなり、大きな病気に繋がることもあるので注意しましょう。

月経不順でストレスがたまる!と思っているのであれば、やはり月経不順の改善が先です。

女性には月経周期というものがあるので、月経不順がない人でも周期によっては体調に変化が現れることが多いものです。

ですからその上に月経不順があるとすれば、上手にストレス解消をしながら、月経不順を治すことから考えなくては何にもなりません。


ストレスを解消するためのコツとは?

では、月経不順のストレスを解消するためのコツについてお話していきますが、まず以下の項目をチェックしてみてください。

・猫背(姿勢が悪い)と子宮に負担がかかる
・頭や目の使い過ぎで子宮が疲れてしまう
・運動不足で子宮が柔軟に機能しない

・夜更かしや不規則な生活で子宮が疲れている
・座りっぱなしだと子宮が硬くなってしまう
・仕事中心は月経周期に悪影響を及ぼす

・お菓子の食べ過ぎで血液がドロドロになる
・消化に時間のかかる肉や米中心の食事は負担
・趣味がない、少ないことでストレス発散できない

など、月経不順につながるポイントを上げてみましたが、いかがだったでしょうか?

要は心と体に余裕を持つこと、無理をさせないことが、ストレスを軽減し、月経不順の不快な症状を改善することに繋がるのではないでしょうか。

日頃、仕事にストレスを感じているなら、思い切って休暇を取り、小旅行に出掛けてみるとか、時間の無い人でも、普段見慣れている生活範囲から少し遠出して、異なる景色を見るようにしてみてください、これなら日帰りでもOKです。


まとめ

女性の美しさというものは、けしてスタイルや美貌など、外見だけの美しさのことを指している訳ではありませんね。

健康的でいつも元気で笑顔いっぱいで、自他ともにストレスを感じさせないような女性が本当に美しいのです。

月経不順のストレスを解消して、あなたの元気と笑顔を取り戻しましょう!

薬で改善!?月経不順は病院から貰うピルを飲むとよいのか?

月経不順の改善策に、薬を使うことが出来るのでしょうか?

病院からもらうピルを飲むと良いとも聞きますが、どうなのでしょうか。


月経不順は薬で改善!?

月経不順は薬で改善できるのでしょうか。

月経不順、薬でネット検索をかけると、色々なサイトが表示されます。

産婦人科のサイトはもちろん、通販サイト、価格比較サイト、ブログ、Q&Aなどなど、どのサイトを見てよいか迷うほどです。

月経不順の薬は市販されているようなので、自分の月経不順の症状に合う薬を見付けて購入することも可能です。

しかし、月経不順といっても、実は症状が人によりまちまちで、自己判断で薬を決めて使用するのは少し心配があります。

症状が軽く、コレだ!と感じた薬をしばらく続けてみて、症状が改善されるようであれば、それでもいいと思います。

しかし、月経の周期も期間も量もバラバラ、ましてや下腹部や胸の不快感、吐き気やめまいなど、日常生活に支障が出るような症状を持っている女性は、やはり市販の薬よりもまずは、診察をしてもらうことが先決です。

いずれにしても、月経不順の原因をよく確かめる為に、症状の重い軽いは関係なく、一度は診察を受けた方がいいでしょう。


月経不順は病院から貰うピルを飲むとよいのか?

では月経不順を病院で診察してもらうとして、どのような薬が処方されるのでしょうか。

病院で月経不順や無月経を改善するなら、薬物治療が中心になります。

よく、ピルが効くといいますが、月経不順も山ほど原因がありますから、一人ひとりの月経不順の原因を調べてから、それに合った薬を処方します。

例えば月経不順の原因に脳腫瘍がある場合は、脳腫瘍を取り除く手術が行われます。

また、プラクチンといって、脳下垂体から分泌されるホルモンが過剰になって月経不順や無月経を引き起こしている場合は、高プラクチン血症という症状ですから、プラクチンを抑える薬を処方してもらわなければなりません。

病院側がピルを処方する場合は、比較的月経不順の症状が軽い場合です。

月経不順の女性の卵巣は、機能が弱っていることが多いので、ピルを服用することで、疲れた卵巣を休ませて、酷使状態を回復させることが出来ます。

なので、一定期間ピルを服用すると、ピルを飲まなくなってからも順調に生理が訪れるようになることも多いようです。

でも、月経不順度が高い女性は、ピルを飲んでいる間と止めてしばらくは良かったが、また月経不順に逆戻りしてしまったというケースが多いです。


まとめ

月経不順を改善するためには、信頼できる病院と医師とよく相談することがとても大切ですね。