月経不順⑧

自然パワーで改善?月経不順によいとされている漢方やハーブ

月経不順は自然のパワーで改善できるの?どんな食事がいいの?

月経不順によいとされている漢方やハーブについても、今日は考えてみませんか?


月経不順は自然パワーで改善?

月経不順は、ストレスを無くし、早寝早起きをして朝方に生活のリズムを整えるだけでも随分と違ってきます。

そして、生活習慣を見直すことのひとつに、毎日の食事がありますね。

月経不順に効果のあるとされる食べ物をご紹介しましょう。

精白米や白砂糖、漂白小麦粉など白いものは極力避け、玄米、黒砂糖、全粒粉のパスタ、パンなど、自然な素材を使って食事をしましょう。

白く漂白されたものは、精製の過程で、栄養価がほとんど失われていることが多く、必要以上に身体に脂肪を貯め込み、月経不順の原因になります。

また、大豆や大豆製品、黒豆などからタンパク質を摂るように心がけることで、これら植物性のタンパク質がエストロゲンの分泌を調整し、ホルモンバランスを整え、月経不順を改善するのに役立ちます。

その他、ナッツ類やオリーブオイルに含まれるビタミンE、干しシイタケや切り干し大根、魚の干物等に含まれるビタミンDも、ホルモンバランスを整えてくれます。

そしてゴボウです。ゴボウにはアルギニンが含まれていて、脳に働きかけて性ホルモンの分泌を促してくれます。中国では昔から、古くなった血液を下す食品として知られていますよ。


月経不順によいとされている漢方やハーブはどんなもの?

月経不順の悩みがあり、ハーブティーや漢方のお茶を毎日飲んでいる女性や、個々の症状に合った漢方薬や、ハーブのサプリメントを服用している人もいます。

では実際に、月経不順に効く漢方やハーブにはどんな種類があるのでしょうか。

月経不順に効くとされる漢方薬の代表的なものには、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)があります。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、生理が遅れがちな人におススメで、ホルモンバランス、血行、むくみ、貧血などを改善する働きがあるので、冷え性で血流が悪くなって月経不順になっている人向けです。

また月経不順に効果があるとされるハーブには、チェストツリー、月見草オイルなどがあり、これらを活用したサプリメントが人気です。


まとめ

月経不順に良いとされる生活習慣や食事をしながら、自分に合った漢方やハーブで一日も早く不快な症状を和らげましょう。

月経不順が改善できれば、ストレスもかからなくなりますから、毎日が楽しくなりますよ!